ブログ一覧


ローラー工法とは?家を守る塗装の方法についてご紹介!

「家を守るために塗装をしたい」
このように考えている方は多いでしょう。
しかし、実際に塗装を検討し始めると、さまざまな方法があり、迷われる方も多いですよね。
塗装方法を決めるためには、それぞれの塗装方法の特徴を知っておくことが重要です。
そこで本記事では、塗装方法の1つであるローラー工法についてご紹介します。
 
 
まずは、ローラー工法の基本をおさえましょう。
ローラー工法は、多様なローラーを用いて、塗料を手作業で壁面に塗布する方法です。
ローラー工法では、職人の熟練した手技により、塗料が均等に、かつ適切な厚みで塗り重ねられる点が特徴的です。
 

*さまざまなローラーの種類

 
ローラー工法において重要なのは、ローラーの種類と使用シーンのマッチングです。
平滑な壁面には短い毛丈のローラーが最適で、凹凸のある壁面には長い毛丈を持つローラーが適しています。
また、素材によって塗料の吸収率や放出度が異なるため、選択は重要です。
 

*手作業によるメリット

 
ローラー工法では、基本的に職人が手作業で施工していきます。
手作業による塗装は、職人の技術によって、均一で美しい仕上がりを実現できます。
特に、ローラー工法は、細かな凹凸にも対応しやすく、塗料の飛散が少ない点が優れています
 

*デメリットと対処法

 
ローラー工法のデメリットとして、時間とコストがかかる点が挙げられます。
 
しかし、丁寧な仕事による長期の耐久性を考慮すれば、その価値は十分にあります。
また、職人の技量に左右される面もあります。
そのため、依頼をする際には、当社のように年間170棟近く施工を行うような、技術的に信用できる会社を選ぶことがおすすめです。
 
当社は、横浜市周辺で施工を行っております。
各種保証も完備しておりますので、塗装を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

□ローラ―工法で知っておきたい!ウールローラーの秘密

 
ローラー工法で特に注目すべきなのは「ウールローラー」です。
ウールローラーは、外壁塗装において優れた特性を発揮します。
3つのポイントを見ていきましょう。
 

1:ウールローラーの特徴

 
ウールローラーは、その名の通り羊毛で作られており、柔らかくフワフワした毛が特徴です。
塗料の吸収と放出が均一に行われるため、滑らかで均一な塗り面が得られます。
 

2:利点と使用例

 
ウールローラーは、特に外壁の凹凸に合わせて塗料を行き渡らせやすいのが最大の利点です。
例えば、デコボコとした外壁には、長い毛丈のウールローラーが適しています。
また、滑らかな壁面では短毛のローラーが綺麗に仕上げられます。
 

3:適用シーンの選択

 
ウールローラーの選択は、塗装する外壁の種類や塗料によって異なります。
塗料の種類や下地の状態によって、最適なウールローラーを選ぶことが重要です。

□まとめ

 
ローラー工法は、手作業による丁寧な塗装が可能で、職人の技術によって美しい仕上がりを実現します。
特にウールローラーは、その柔軟性と塗料の均一な放出によって、外壁塗装に最適です。
塗装方法に迷われている方は、ぜひウールローラーを選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2022 KINDLY株式会社. All rights Reserved.